マインドーム -Mindome- とは??

 

あなたは「変わりたい!」「成長したい!」「夢を叶えたい!」と思った時、

まず、どんな事から行動を始めますか?

 

・付き合う人を変えてみる?

・環境を変えてみる?

・勉強を始める?

・見た目を変えてみる?

 

自己啓発、自己変化のノウハウが沢山出回り、手軽に手に入る今の時代。

 

一番効率がよく、本質的な変化を叶えるためには、

何を選んで、何から変化させていけばいいのでしょうか?

 

★ 私たちの未来が創られるメカニズム

上の図は、私たちの未来の結果が創られるメカニズムです。

 

人はまず、

 

① 自分の身を置いている環境(付き合う人や、いる空間等)から

様々な情報を自分の中に取り入れ(インプット)

 

② その情報を、自分の観点・判断基準のフィルターに通し

考えたり、比べたり、取捨選択をします。

 

③ そして、その結果に基づいて行動を起し、

 

④ その行動によって、何かしらの結果を生み出します。

 

私たちの今までの人生は、その結果の蓄積ですし、

これから広がっていく未来も、結果の積み重ねによって作り上げられていきます。

この①~④のプロセスが、未来を創っていくメカニズムです。

 

★ 何を変化させていけば、自分や未来を変えていけるのか?

 

上記のメカニズムは、ご理解いただけましたか?

とっても深い、だけど、すべてに活用できるメカニズムなので、実生活とつなげたりして腑に落としてみてください!

 

さて、上記のメカニズムを活用した時に、

①環境

②自分の観点・判断基準

③行動

 

この③つの中のどれを変化させれば、

「④結果」 すなわち、現実や未来が変わるのでしょうか?

 

一緒に考えてみましょう!

 

「①環境」を変えてみたとします。

「①環境」を変えたとしても、自分の観点や判断基準が変わっていないので

考え方などがかわらず、結局同じ「③行動」をし、同じ「④結果」が出てしまいます。

上司が嫌で転職をしたけれど、結局また嫌な人に出会ってしまう、というのがいい例ですね。

環境を変えても、それを嫌だと思うあなたの基準が変わっていないので、結果を変える事ができません。

 

では「③行動」を変えてみたとします。

「③行動」を変えようと思うと、必然的に「②判断基準」を変えなければなりません。

 

もうお分かりかと思いますが、

 

結果(今の自分や未来)を変えようとしたとき、

変化させる必要があるものは②の自分の観点・判断基準です。

 

余談ですが、②が変わると、「①環境」を変えなくても 「③行動」 「④結果」を変える事ができます。

 

★ マインドームとは、自分の観点・判断基準のこと

 

 

「変わりたい!」「成長したい!」「夢を叶えたい!」と思った時、

何から変化させる必要があるのか?

 

お分かりいただけましたでしょうか?

 

一番効率的で、本質的な変化をつくるためのカギ、「自分の観点・判断基準」のことを、マインドーム(Mindome)と呼びます。

マインドームは人間であれば、みんな持ち合わせています。

そして、みんな違うものをもっており、マインドームを基準にして考えたり、行動したり、人間関係を構築しています。

 

このマインドームの仕組を体系化したものがマインドーム理論です。

 

自分のマインドームを知り、そこから自由になって、よりよい変化や未来を創っていこう。

 

これがいけだまりこの マインドーム コーチングのコンセプトです。

 

★ お問い合わせ・セッションお申込み

こちらよりお気軽にご連絡ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です