LGBTから“これからを生きる”を考える

LGBT

最近、この言葉を耳にする機会も、増えてきたのではないでしょうか?

 

LGBTとは、

・レズビアン(Lesbian:女性同性愛者)
・ゲイ(Gay:男性同性愛者)
・バイセクシュアル(Bisexual:両性愛者)
・トランスジェンダー(Transgender:心身の性別不一致を感じる人)

上記4つの英語の頭文字を取った性的少数者の総称です。

(詳しくはこちらより)

 

昨日は、
「ユニバーサルデザインの視点からみたLGBTを考える」

というイベントに参加してきました!

 

お仕事を一緒にしている友人が

LGBT当事者として講演活動をしている影響で

私自身も触れる機会が増えたLGBT。

 

話を詳しく聞くにつれて

すごく興味を持つようになっていきました。

 

これは私の主観の話になりますが、

なぜ興味を持つようになったかというと…

 

「自分らしくある、自分らしく生きる」

 

ということに対して、考えさせてもらえるから。

 

当事者自身が、すごくそこに向き合ってきて、実践しそれを発信しているように感じ

その姿勢や発信に心が動かされます。

 

私自身の生き方を改めて振り返ってみると

自分の悪い所も良い所も、平均から飛び出ないように

どこか隠して、周りに合わせて生きてきたように感じます。

 

だけど、

本当は、自分らしく生きたい!

ありのままの自分を表現したい!

 

そんな欲求が自分の中にも、眠っていたことに気づかせてもらいました。

 

自分自身が、

自分をありのまま表現できること

そして、

他人の多様性を受け入れられる自分になること。

 

これから先の未来、

この二つがすごく大事な要素になるのかなと感じます。

 

そのためにも、

自分とは何か、人間とは何かの問と答えが、すごく大事だと感じます。

 

写真は、荒牧くんと、荒牧くんのお友達のダニエルさんと!

(二人も初対面だったらしいけどめっちゃ仲良しだった)

 

もっと自分らしく、ありのままで、自分の役割を発揮して輝く生き方!

これからも、色んな方面から追及し、発信・案内していきます!

 

マインドームコーチ いけだまりこ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です