自分に合った仕事の見つけ方

 

こんにちは!マインドームコーチ いけだまりこです!

今日は、自分に合った仕事の見つけ方についてお伝えします。

 

人生の大半の時間を費やす仕事。

その仕事が、自分のやりたい事とイコールだったり、自分の適性とぴったりだったりしたら、

毎日が楽しくて仕方がないですよね。

 

しかし実際によく聞く声は・・・

・今の仕事にやりがいを感じられない。
・職場での人間関係に疲れている。
・会社と家の往復に嫌気がさす。
・ルーチンワークに飽き飽きしてくる。
・将来今の仕事をずっと続けられるか不安だ。

などなど…。

 

仕事・働き方についての悩みは今の時代つきものです。

 

しかし、「仕事を辞めたいな」「転職したいな」と思ったとしても

特にやりたい仕事が見つけられず、結局ずっと今と同じ仕事を何年も続けている。

そんな方にも多く会います。

 

また、「もうこんな仕事やめてやる!」「好きな事で生きる!」

勢いよく退職したはいいものの、

やりたい仕事が見つからず、結局時間とお金だけを浪費して

また同じような仕事に戻った。という悲しい話もよく耳にします。

 

では、自分に合った仕事はどのように見つけたらいいのでしょうか?

 

 

自分にあった仕事を見つけるキーワードとして、

・自分の強みを見つける自己分析
・働き方分析(働く場所や勤務時間)
・この先のキャリアプラン

などが、よく上げられます。

 

しかし、私はこれらを行う前に、大事なことがあると思います。

 

それは、「自分の存在目的を定める事」です。

言い換えると、

自分とは何なのか?とか、何のために生まれたのか?というような質問に答えを出すこと。

 

その答えを軸として、その軸に沿った仕事、

その中でも自分の強みを発揮できる職種、自分にあった働き方を構築していくことが大事です。

 

その軸がないと、自分の強みを発揮できたとしても、やりがいを感じられず、

希望の場所や勤務時間で働けたとしても、満足ができず、

また「自分に向いている仕事とはなんだろう?」と仕事探しを繰り返す人生になってしまいます。

 

自分の存在意義とは何か?何のために生まれてきたのか?

 

その答えと出会うためには、まず、“自分”という概念を再規定しなければいけません。

 

自分のイメージが変わった時に、

あなたという存在が何のために存在しているのかを規定することができます。

 

あなたは、今“自分とは何か?”と聞かれたら、どのように答えますか?

自分の存在意義とは?何のために生まれてきたのか?

 

その答えを見つけ、存在目的を十二分に発揮する生き方、働き方を手に入れましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です