これからの時代に求められる、新しい働き方

 

最近、“これからの時代に求められる、新しい働き方”について、よく考えをめぐらします。

 

ひと昔前までは、大企業に勤め、終身雇用で安定が保証される働き方が、憧れられる時代でした。

 

しかし、最近では会社に勤める中で、人間関係にストレスを感じだり、
やりたい事でもない事を我慢してやる事に疑問を感じたり、

生活の為だけに働くことや、会社に拘束され家族との時間や
本来やりたい事の時間が持てない事から解放されたくて、

フリーランスとして、誰の指示も受けず、
個人で働く人やそれを目指す人、理想とする人が増えてきています。

 

だけど、私が感じる事は、
この働き方に対しても、もう新しい流れがきているのではないかと感じます。

 

個人で働く事が憧れられる時代はおわるんじゃないかな。と。

 

 

これからは個人で働くことから、
組織を作りチームプレイの中で働く事が求められるように感じます。

 

一人ではなくて、
志を同じとする誰かと一緒に同じ方向性を向いてチームプレイして働くこと。

 

もちろんそこには個人としての自立も必要だし、
それだけではなくて、他人と関係を築く人間関係能力も必要です。

組織が嫌でフリーランスになった人やなりたい人は、
そんなの必要ないって思うかもしれません。

 

だからこそ、相手にストレスを与える人や、
立場チェンジができない人等は淘汰されていって、

例えばわくわく楽しく軽く一緒にアクション出来る人や、
思いやりがある人、アイディアが出し合える人など、

そういうスキルを持つ人同志が連帯して、
おっきなことをしていくような、そんな時代が到来します。

 

人とチームプレイができるためには、
まず自分が無意識で絶対だと思っている基準点に気づき、
そこから自由になれることが大事です。

 

自分の基準をもったまま人とであうと、
結果的に相手をジャッチしあいチームプレイができないのです。

 

これからの時代の新しい働き方を楽しむためにも、
自分の無意識に眠る判断基準に気づき、自由になることが大切なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です