史上最高の教育者がみる新元号「令和」の意味は?

4月1日に、新元号「令和」が発表され

令和の時代が始まるまで後10日程。

 

これから

何十年と私たちの生活に

欠かせない単語となるであろう

新元号「令和」

 

そんな令和の意味、ご存知でしょうか?

 

安倍総理大臣や有識者たちが

令和の意味を発表していますが

 

今日は、私が思う史上最高の教育者であり

日本人の変化を創るプロが解析する令和の意味をご紹介したいと思います。

 

まず、一般的な令和の意味は?

 

4月1日。

菅官房長官が新元号「令和」を発表し

そのあと安倍総理から

令和の意味の発表がありました。

 

安倍総理の発表した令和の意味は

「人々が美しく心を寄せ合う中で

文化が生まれ育つ」

というものでした。

 

これは有名は話ですが、

万葉集から出典された歌をベースに決定されたようです。

 

正直、安倍総理の発表した令和の意味を聞いた時

ピンとくるようなこないような…

そんな印象でした(笑)

 

しかし、そのあと

これからご紹介する解析をきいて

 

心が躍ったというか!!

腑に落ちたというか…!!

新しい時代が始まるんだ!という

電撃がはしったというか…!!

 

とにかく心がしっくりきて、

「令和」が愛おしく

そして、自分の未来にいい影響を与えるものに変わりました。

 

日本コンサルタント NohJesu が解析する令和の意味は?

 

NohJesu公式ブログにて

「令和という新元号に寄せて」という記事がシリーズで掲載されています。

 

シリーズ1は、新元号「令和」が発表された当日夜にブログがUPされ

そのスピードにも驚きを隠せませんでしたが、

 

内容の深さとひとつひとつの言葉が意味する

ものの深さにも、心が震えました。

 

NohJesuブログより引用

令和という新元号は、日本のシンボルである和心の幟(のぼり)の象徴として私は捉えてます。やっと日本がリーダーシップを発揮する旗を立てたという意味です。

耐え忍ぶ心で、耐え難きを耐え、忍び難きを忍び、この時を待って待って待ち続けた日本の心。一秒も、一ミリも間違えることなく今日、令和というふさわしい新元号の発表となったことに、「明けましておめでとうございます」と心から祝いたいのです。

令和という新元号発表は、「日本のリーダーシップ宣言」でもあり、また戦争ゲームを終わらせ、愛のゲームに前進する心の時代の人間の「尊厳宣言」でもあると思うのです。

 

「令和=日本がリーダーシップを発揮するための幟(のぼり)」

 

このフレーズに、私は鳥肌がたちました。

 

明治維新の時にあったような

危機をチャンスに変える時代がくる!

まさに令和維新がはじまる!

そんなイメージが瞬時におりてきました。

 

人間一人ひとりが持つ認識構造の改革が起きる認識革命時代、それを引っ張っていくのが和心の日本だと私は思います。日本は既に、東洋と西洋の格差と白人優越主義の人種の格差が生み出す強烈な不平等社会を解決した明治維新の功績があります。

ですから、AIが生み出す歴史最大の不平等、格差を解決できる日本の勇気ある和心の幟が

令和という新元号として登場したと私は嬉しく思っています。

 

明治維新をはるかに超える令和の時代。

 

自分自身の本来の力、可能性を最大限発揮し

日本で生まれた意味、自分が生まれた意味

使命を全うして生きる生き方。

 

そんな生き方を生きる人どんどん増える令和。

 

Noh先生のブログでの令和の意味解析を読み

新しい時代の到来が心から楽しみに

また毎日が輝くものになりました。

 

 

本当の自分をしり、

心の底から人生を楽しめる生き方を、これからもどんどん案内していきます!

 

Noh先生の令和解析全文はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です